新着情報

NPO法人BRIGHT HONUA JAPAN

(ブライト ホヌア ジャパン)は 

                                   

  BRIGHT  (輝ける)

  Honua/ホヌア (  ハワイ語で地球)

 

を目指し

 

2020年7月に設立。地球環境を守りながら、次世代地球環境教育、地域活性化など様々な社会貢献を行う特定非営利活動法人(NPO)です。

まだ創設して間もないNPOですが支援運営への皆様からの温かいご支援、お力添えを何卒宜しくお願い申し上げます。

 

BRIGHT HONUA JAPAN

3つ柱のミッション

 

①未来に残すための

源流域から海底まで、その輪の中に暮らしがある地球環境を保全する活動を行います

 

② 未来の社会に必要な 子供達への地球環境教育プログラム

長年の自然界での最前線でリアルな自然界からの声を、 子供達に直接伝え、体感、感性を鍛える、映像、語り、芸術など様々な角度から独自の環境教育プログラムを次世代に伝えていきます。                 

 

 

③未来社会に求められる自然調和伴った地域活性化に貢献

SDGsの問題解決にも伴った、自然環境と地域活性化の調和、豊かさを結ぶ社会貢献をNPOの活動を通じて実現していきます。

(上記写真)

BHJが設立後最初にアクションした、破壊が進む森林の一部を保護するために行動したハワイ島カロコ原生林の希少なネイティブの樹木 「Ohia Lehua」

ハワイ島で4%しか残されていないネイティブの生き物達が種を残せるフィールドは、その下の暮らしには無くてはならない命の水を育む重要な場所。そして海底の生き物達にとっても必要不可欠な重要な森の存在を日本の皆さんにも知ってもらいたいと思い発信を続けています。

この「いのち水」を育む循環(森ー暮らしー海そしてその水が雲に上がり森に還る)水の大循環を古代からネイティブハワイアン達は「アフプア・ア」と呼び、王族から全島民の最も大事な掟として守り続けていました。この意識と行動を日本全国に根付かせたいと我々BHJは考えています。

BRIGHT HONUA JAPAN

アクション

①源流域の森から海底まで

「いのちの水を守る」

川を丸ごとひとつに繋げて「いのちの連鎖」の保全を目指します

 

②次世代を中心とした音楽や様々芸術を軸にした地球環境を守るためのプロジェクトを創生

国連が定めたSDGsの取り組みにもリンクしたアクションし、情報を広めていきます

 

③未来のリーダーを育む

次世代社会をつくる子供達を自然環境に触れて学ぶことができるアクションを行います

 

 

BRIGHT HONUA JAPAN

発起人、代表                         

菅原真樹からの皆様へのメッセージ

 

人々は、この地球の至るところで、眼に見え無いウイルスに怯え、眼を覆いたくなるような紛争や諍いの歴史をこの先にも続けようとしています。また、それによって起こる、更なる憎しみ、怒りによる新たな民族間の争い、飢餓など、弱者への逼迫した困窮も絶え間なく続いています。

これは、人間社会だけではありません。

私が自分の眼で見てきた自然界でも、森の奥では、同じようにウイルス感染による巨木などが次々と死滅し、昆虫は激減、動物や鳥達も飢餓で苦しむ姿を至る所で目撃しています。

また、海でも餌が無く、プラスティックゴミを大量に飲み込み、それによって飢餓で死ぬも鯨や海鳥達、また、その状況下でも苦しみながらも必死に生きようとする姿を沢山見てきました。

この事には、我々の「暮らしのエゴ」から全て引き起こしていることが関係している事。

この現象は現在、地球創生から始まって、初めての人的な関わりでの大絶滅の道へ進み、絶対絶命の危機に地球は晒されていること。

それを、我々人間は、今直ぐに気がつかなければなりません。

 

皆さん、イメージしてみてください。

 

我々は、地球に一本しか生えていない

大きな大きな樹木だと。

 

そして、その中で大きく深く呼吸をしてみてください。

 

水を育みそれを天地の隅々まで解き放ち、また、それを根の先から上に力強く吸い上げて、その枝先隅々の若い芽や花、その先に必要とするいのちにまで届ける、樹木の一部が「あなた」の本来の姿であること。

その、どの部分であれど、滞り、破壊、腐れば、どんなに生命力溢れる巨木でさえも、長くは生きることは不可能です。

しかし、我々には、そうなる前にまだ、できる事が残されています。

それは、今、分散され使えなくなっている、それぞれが持つ「叡智」を今一度、この樹の隅々に集め、それに必要な行動を取ることです。

私達にはその叡智を大切にする暮らしをする事で、この世界の困窮する進路を変えられる程の、その凄いパワーとなる「種」を持ち、その種にはあなたが信じられない程の可能性を秘められている事を知ってください。

その力を引き出すためにはとても重要な事があります。

それは、我々は地球で誰が上や下という存在ではなく、自分に、他に「畏れ多い」という謙虚な姿勢で生き、誰にも変わりが無く、「ひとつの生命体」としてこの地球に「生かされている」という立場であることを大事にして、人生を全うする事です。

その意識は、今直ぐにでも芽吹かせることができます。それはもう既に皆さんのDNA、細胞の中にある意識だからです。

 

「NOW OR NEVER 」

巨木が倒れる前に、すぐに行動に移す事です。

 

そして、あなたは、共に、どんなに離れていても、誰とでも「息」を合わせられる存在であること。そしてその息は「水」を巡らせ届ける大きな力であること。

決してその水を腐らせたり、汚したり、我が物にしてはなりません。

その水の中には、太古からの未来に最も必要不可欠な情報が含まれる伝言を引き継いで届けている事。

私は、このBRIGHT HONUAというNPOの名前も、我々がこの活動全てが、未来への地球が次世代と共に全てのいのちと共に輝くために、行動を続けるという覚悟と願いを込めて名付けました。ここに関わる人達が、この事を大切にして、それぞれの根に注いで頂く事ができれば、それが、家族、大切な人、見知らぬ人々、自然界の隅々まで瞬時に、今の混沌とした社会に、新たな凄い息吹を届け、新たな生命力を「産む」ことに至ると私は強く信じています。

Message from Maki Sugahara

 

BRIGHT HONUA JAPAANのシンボルマークに込めた想い

BRIGHT HONUA JAPANシンボルマークは【万物の循環】をテーマに点画アーティストの前田文香さんによって描かれました。この絵は全て点で描かれており、その点ひとつひとつが、地球のかけがえのない「いのち」の繋がりの大切を表現しています。天から降り注ぐ雨のひとしずくから、何億何兆という自然循環が生まれ、川、海、虫、動物、そして私たちの人間の命への連鎖を全てハートで結んでいます。この奇跡的とも言える、自然循環の連鎖を途絶えさせる事なく、永久的に繋げて行こう言う想いを込めています。

© 2022 NPO法人 BRIGHT HONUA JAPAN