ハーティストプロジェクト

ハーティストプロジェクト

ハーティストプロジェクトとは?

音楽や芸術、アートを通して、人々の意識を源に還り、その意識で行動できる人々を増やしていくプロジェクト。

ハーティストは、ハート×地球循環の意識を発信するアーティストを意味します。

このプロジェクトを通して今一度、ハーティストの感性から生み出されるものが、「地球の源」の意識に立ち戻ること。そして、ハーティストたちが表現するものがより多くの人々、更なるハーティストとつながり、未来の地球を輝かせるために共にアクションをする人々を増やすこと。

これらのアクションにより、傷ついた森や海に力を注ぎ、次世代が地球の生命たちと共に暮らせるためにも、このプロジェクトを発信することは重要だと考えます。

ハーティストメンバー

Half Moon

湘南の波の音、風のささやきが自然な生き方を通して歌になると愛と平和の心が満ちあふれる。

KUWATA BANDのベーシストとして活動した琢磨仁とNHK「みんなのうた」に楽曲提供の琢磨啓子の心地良さ満点のアコースティック・ユニット。 湘南を拠点に音楽活動をする一方、地元で「アースデイ湘南」「海にありがとう~湘南から海へ愛と感謝を!」などの環境をテーマにしたイベントを主催している。

毎年4月には原発事故で避難している富岡町のご家族を江の島にお招きして「アースデイ湘南 江の島フラ・パラダイス世界中の子供達~フラでつなぐ心の絆1000人フラ、100人ウクレレで愛と平和を湘南から世界へ!」を開催しています。

公式ページ:http://www.e-half-moon.com

Shen(Def Tech/Aloha魂/Fun time productions)

10歳から父親の仕事の関係で毎年日本を訪れていたシェンは、21歳のときにMicro(マイクロ)と出会いDef Techを結成、日本での音楽活動を本格的にスタート。

Def Techのファーストアルバム「Def Tech」は200万枚以上を売り上げる。2005年から2006年の間にリリースした3枚のアルバムの売上累計枚数は500万枚以上を記録し、一躍日本を代表するアーティストとなる。

2008年にリリースした自身初のソロアルバム「SOLAIRO」では、ウクレレ奏者のジェイク・シマブクロや元大相撲力士のKONISHIKIなど、ハワイを代表するアーティストとタッグを組み。また自身が立ち上げたクリエイティブ共同プロジェクト「Aloha Damashii」では、最前線で活躍するアーティストやクリエイターとさまざまな活動を行い、ハワイと日本の架け橋となっている。

2017年にヴィクターとジョンと出会い2人が目指す音楽の方向性に共感、2018年よりFuntime Productionsへ参画。プロデューサー、作詞・作曲家、ヴォーカリスト、フロントマン、ウクレレ奏者としての経験を活かし、さまざまな曲の制作に携わっている。

遠山無門

大阪芸術大学音楽学科を経て 上京後、松任谷正隆氏に師事 1990年ラテンファンクバンドKAZZIBAでCBS SONYよりメジャーデビュー

Melodie Sextonソロアルバム作編曲プロデュースを皮切りに、安室奈美恵・Kiroro・杏里・ピンクレディー・渡辺真知子・本田美奈子・DEEN等のサポート、テレビ番組出演、ステージアレンジ、レコーディングを行う

SWITCHのベーシストとしてもTBSジャングルTVタモリの法則に年間レギュラー出演

NISSAN・JR東海・NEC・郵政局・ナショナル電工・KANGOL・タカラ ・GILLETTなど、100曲以上のCM音楽作編曲 ・NYなどの海外公演や番組出演経験も多数

ハワイのAORアーティストLance Jyoのコラボレーションプロジェクト「Rendezvous」に作編曲アレンジャーとして参加し Robbie Buchanan, Michael Thompson , Bruce Gaitsch, Bill Cantosなど世界的な音楽家と共演しアルバム制作

現在はHawaii在住のLance JyoとのAORユニット 新しいインストユニットYachtBianco 平澤成基とのユニットなどを立ち上げ精力的に活動中

堤晋一

山口県下関市出身 ロックバンドBivattchee(ビバッチェ)の元ボーカル。

1st アルバム『青いカラス』がインディーズで10万枚以上の異例のセールスを記録。SONY MUSIC RECORDSよりメジャーデビュー フジロック、ライジングサンを初め数々の大型野外フェスに出演

海外にもライブ活動の場所を広げる。

バンド活動を終了後、俳優業、楽曲制作提供、企業のナレーションやCMソング制作、アーティストプロデュース、ボイストレーニングを行う

【タイアップ、テーマソング起用実績等】

  • アニメ 交響詩編エウレカセブンオープニングテーマ
  • パチスロ 交響詩編エウレカセブン BGM
  • TV東京ドラマ『モテキ挿入歌』
  • 大正漢方胃腸薬CMナレーション
  • オロナミンC CM ナレーション
  • 広島銀行CM 楽曲制作
  • 北海道TV 音楽番組「夢チカ」オープニング、エンディングテーマ 制作
  • RCCラジオ 番組オープニング、エンディングテーマ 制作
  • 文化放送 『レコメン』オープニングテーマ 制作
  • オリコミTV CMテーマソング 制作
  • ユンケルCMサウンド 制作
  • 映画『天国は作るもの』エンディングテーマ制作
  • 映画『川の先で』主題歌制作 等 【舞台】
  • 『ぶっ壊したい世界』紀伊国屋劇場
  • 『僕らの深夜高速』草月ホール
  • 主演舞台『NO TRAVEL NO LIFE』サブテレ二アン

前田文香 fumika maeda

月刊Diver誌などUnder-water-modelを20年、現在は海や山をベースにNature-model、女性誌美STなどではBeauty-model(オスカープロモーション所属)として活動する。
~未来の地球と暮らす旅~をコンセプトに「Earth Trip」を企画プロデュース、主にハワイ島、高知、奈良にて毎年開催し、ナビゲーターを行っている。

前田文香official site:https://www.fumika-maeda.com/

小林煌 kou kobayashi(木版画家・絵描き・舞人・お母さん)

1979年東京に産まれる。
2001年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業
2005年 ブックデザイン会社TAUHAUS 退社
2019年現在、八ヶ岳の麓にて、絵を描き、絵を彫り、フラを舞い、歌う。

版画を彫ることは自分のまんなかへの旅。
近づけば近づくほど、それは大きなせかいへ繋がっている。
そしてこの旅が、あなたのまんなかへも繋がっていますように。

お互いのあるがままで、てんでバラバラに、それぞれに、祝福しあい、光あい、響きあう世界を見たくって地球に来たんだなあと感じています。

人が好き。出会いが大好きです。

版画を通して、お一人お一人と響き合えますように。

いつか、八ヶ岳へも遊びにいらしてください。

毎年カレンダーを作っています。
みんなとつながる窓です。
みんなの元へ届いたらいいな。

http://irootohikari.com

Maki Sugahara

1963年7月26日兵庫県西宮市甲子園生まれ 大阪芸術大学 音楽学 声楽専攻科 卒業 ・プロ水中ガイドダイバー/フリーダイビングトレーナー ・ネイチャーフォトグラファー ・琉球空手道師範 ・心身体能力開発&リカバリー ・音楽家 ・Earth Trip Navigator ・NPO法人BRIGHT HONUA JAPAN 発起人/Chairman 1989年 5つ星外航豪華客船 「Oceanic Grace」クルーズディレクター 1993年ハワイ島カイルアコナ移住、ダイビングサービスを開業。 2004年~2018 自然に触れ学びながら、身体と心を養生する施設「カロコハウス」を主宰。 ネイティブとの繋がりも深く、ネイティブアメリカンラコタ族の古代の儀式サンダンスに五回参加。メンズリーダーとしての役割を酋長から託される。ネイティブハワイアンの古代の長距離伝統航海術を駆使するポリネシアンカヌー「ホクレア」、「マカリイ」のクルーとして乗船。主にメディスンマンと料理長、アンカーマンを務める。 ダイビング 1987年世界的潜水教育団体 NAUI(National Underwater Instructors)の指導資格取得。2002年日本フリーダイビング女子チャンピオンを育て、全日本フリーダイビングナショナルチーム監督に就任。コナで開催された世界選手権でアジア初の女子団体銀メダル、男子銅メダルに貢献する。 フォトグラフィー 2000年世界的報道写真家団体「Magnum Photos」メンバー、アバス氏から直接写真指導を受け、2002年に当時日本最高年齢の海女の生き様を伝えるフォトドキュメンタリー「大海女」を制作。その後、ヨーロッパ各地の国際水中映像祭に招待され、プロ部門グランプリ、審査員特別賞など多数受賞する。 2016年3月4日 (株)KADOKAWA より約五万点の写真作品から三十点を厳選し制作した自然界からのメッセージを伝える「タマシイノヒトシズク」を全国発売。 Music 小学校三年よりドラマーとして学ぶ。 中学よりバンド活動を始め、大阪芸術大学ではジャズ研に在籍。 ジェフベック ヤンハマーグループに在籍していた8弦エレクトリックバイオリニスト、 スティーブキンドラーとユニットを組み作曲、ライブ活動を行う。 デビッドフォスター、ジェイグレイドンのプラネットフォーに楽曲提供、ヴォーカル、ギターでCD、ライブツアーに参加していたシャーウッドバールからのオーディション誘いを受け合格。タワーオブパワーのドラマー アルマッケノンの後釜として彼のバンドのドラマーとしてライブ活動を行う。

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCzkph2W1s87PhXB_13Own8A

過去の実績

  • 愛と平和の祭典出演 2019年10月
  • J-WAVE「LOHAS TALK」出演 2019年7〜8月

© 2020 NPO法人 BRIGHT HONUA JAPAN